敬和学園大学新入生オリエンテーション

4月21日〜22日
今年も、敬和学園大学様に 新入生オリエンテ―ションの会場として
ご利用いただきました。
180名の利用で、館内は貸切利用です。
雪解けが遅くまだまだ肌寒い日々ですが、今年もアウレッツ館を
選んでいただきありがとうございました。
P1070116.JPG

最後は恒例の綱引き大会。これからの学生生活を大切な「なかま」とともに
頑張ってください。
P1070143.JPG

来年もまたお待ちしております。

敬和学園大学:新入生オリエンテーション

敬和大写真.JPG
敬和学園大学さんの新入生オリエンテーションは、毎年胎内市で開催されています。
今年度もご利用いただきありがとうございます。

新入生オリエンテーションは、大学生活への期待や不安を持っている新入生に対し、学校生活へのスムーズな移行はもちろんのこと、学生同士の親睦を深めることも目的としていることから、敬和学園大学さんでは、ボランティア活動や恒例の綱引き大会などを行っていました。

胎内市の「胎内(たいない)」は、文字どおり人の誕生を連想させ、新たなスタートをきるにはうってつけの名前ですし、これからも少しでもお役に立てたらうれしいです。
またのお越しをお待ちしております。

敬和学園大学:新入生オリエンテーション

新入生オリエンテーション合宿は、一般的に新入生が一日でも早く大学生活に慣れることを目的として毎年行われているものです。

敬和学園大学さんには毎年ご利用いただいており、敬和学園大学さんの特徴といえば、初日に行われる「ボランティア実習」ではないでしょうか。
「ボランティア実習」は、車椅子や目隠しをした人を案内する体験で、時々歓声も聞こえてきましたが、どこかやさしい空間に包まれていたように思います。
P1030127.JPG
また、翌日には毎年恒例の綱引き大会が行われ、ポジティブな気持ちとほとばしる若いパワーを感じることができました。
P1030135.JPG
人間形成の重要な時期である大学生活において、自己実現のために、また、さまざまな活動経験や友人関係を築くための第一歩として、このオリエンテーションが有意義であればうれしいです。
ありがとうございました。