胎内アウレッツ館とは?

■名称

胎内アウレッツ館
※胎内市(農林水産課)が管理する市営施設です。


■当館の目的

豊かな自然とのふれあいを通して行う自然体験活動や集団宿泊生活のための利用の機会を提供することで、心豊かな自主性に満ちた健全な青少年の育成を図るとともに、市民の生涯学習等の充実に資することを目的に設置されました。

平成21年度に旧国民宿舎胎内パークホテルと旧ニュー胎内パークホテルをリニューアルオープンし、各種合宿、セミナー、体験学習などにご利用いただいております。


■所在地

〒959-2822 新潟県胎内市夏井1191-1

■TEL

0254−48−3321

 まずはお気軽にお問い合わせください。

◇11月から3月までは冬季休館です。
 予約受付や、お問い合わせは平日8:30〜17:00までとなります。
 メールでの回答も営業日のみとなります。

■FAX

0254-48-3323


■URL

http://owlets.seesaa.net/


■MAIL【メールフォーム】

メールフォーム

 メールでもお問い合わせいただけます。

アクセス


ロイヤル胎内パークホテルを目印にするとよろしいかと思います。
イラストマップ.jpg
 ※画像をクリックしていただけると、充実の施設群をご確認いただけます。

アウレッツ(英語Owlets)とは?

アウレッツ(英語Owlets)とは?

アウレッツとは、フクロウの子どもの意味です。


胎内アウレッツ館は、胎内の自然の豊かさを象徴する「このはずく(フクロウ)」がシンボルマークです。フクロウは、古代ギリシャにおいて、女神アテネの従者として知性と学芸を象徴する鳥として知られています。また、日本においてもフクロウは、商売繁盛、不苦労、不老長寿のお守りとされるなど幸せのシンボルとされている鳥です。

未来を担う子どもたちの笑顔があふれ、また、合宿や企業研修などの学びの場としてご利用いただきたいと思います。館長のこのはずくは、目を見開き、館内を見守っています。