桜ロードが満開になりました

P1050617.JPG

胎内アウレッツ館に通じる桜ロードが、満開になりました。
後ろに見える飯豊連峰には、例年より雪が多くあるようですが
着実に山間にも春が訪れてきています。

P1050619.JPG

胎内球場も新しい土を入れて準備を整え、いよいよシーズン到来です。
スポーツ合宿にはぜひ胎内アウレッツ館をご利用ください。

ウサギの足跡

皆さん、この写真はウサギの足跡なのですが、この足跡を見て進行方向が分かりますか?
うさぎ.JPG
ウサギというのは「ウサギ跳び」といわれているように、後ろ足2本を同時に使って跳ねますので、この写真では上に向かって進んだということになります
それでは、この写真はいかがですか?
何か不思議ではないですか?
1羽だった足跡が、途中から2羽に増えていますよね。
うさぎ不思議.JPG
これはきっと、天敵から身を守るために編み出したウサギならではのトリックに違いないと思うのです。
ちょっとした段差を利用したトリックです・・きっと。
誰かわかる人いませんか?


この記事に対して次のようなメールをいただきました。



「上に向かって進んだ」とありますが、このウサギの進行方向は「右下」ではないでしょうか?
ウサギは、前足を前後にずらした形でついた後、その前足の先に後ろ足を平行に持ってきます。(人間が跳び箱を飛ぶときのように前足をまたぐ…)
足跡の穴の中を見れば、恐らく爪の跡は穴の右下の位置についているのではないかと思います。
それとも、実際にこのように足跡を残しながら走っているウサギを見たのでしょうか?だとしたら新種ですので大発見だと思います!(胎内白ウサギ?)



なるほど〜。
うさぎが「うさぎ跳び」をするという知識だけで記事を掲載してしまってお恥ずかしい話です。
次は雪原を跳び回るうさぎに会いたいですね。
それが新種だったらまた記事にしたいと思います!

非常口 EXIT

老朽化していた正面玄関の非常口案内表示を新しいタイプに交換してもらいました。
旧.JPG
(旧)

新.JPG
(新)

見た目もスッキリしていていい感じです。

雪が降りました

雪が結構降りました。
雪.JPG
雪質にもよると思うのですが、本当にキレイに「雪の花が咲いた」ように見える景色が堪能できるのは雪国の醍醐味ですよね。
今週はもう少し降るそうです(寒)

ヤマブシタケ

ヤマブシタケは、夏から秋にかけて、ブナ・ミズナラ・コナラなどの立ち木や倒木に生えるんだそうです。
胎内アウレッツ館の敷地内で見かけました。
痴呆やガンの予防に効果があることから、一部で幻のキノコとも言われているそうですよ。
P1040838.JPG

台風&カワカラス

カワカラス.JPG
台風の影響なのか動けない「カワカラス」を発見。
しばらく休んでいってください。

国体期間中はバイキングを実施しています

国体期間中は、朝食・夕食ともバイキングを実施しておりますが、大変ご好評をいただいております。
日のよって売れ筋が違ったり、ショコラ胎内をはじめとするスイーツ系の人気がが日を追うごとに高まったり、当館にとっても日々新しい発見があります。

国体バイキング.JPG
(朝食の様子)

トキめき新潟国体

胎内市はライフル射撃(CP以外)とゴルフ少年男子の会場となっており、当館はライフル射撃(CP以外)の各県代表にご利用いただいております。
北は北海道から南は佐賀県まで遠方からお越しいただき本当にお疲れさまでした。
18団体.JPG
国体に向けて我々も準備してまいりましたが、選手の皆さんがせめて普段の力が発揮できるよう精いっぱいお手伝いしたいと思います。
頑張れ〜!
2.gif

胎内レクホール(体育館)に遮光カーテン!

胎内アウレッツ館の胎内レクホールに遮光カーテンがつきました。
バレーボールやバドミントンの合宿で当館にお越しになる団体様から「外の光が目に入りプレーの妨げになっているのでカーテンを!」といった要望にようやく応えることができそうです。
遮光カーテン.JPG
これは夕方の写真ですが、カーテンを閉めると真っ暗でその効果を体感しました(^^)/~

農協観光さんのツアー

株_協観光 平成21年6月13〜14日
「胎内平で山野草と山菜さがし!胎内流の食文化に触れる旅」

JR新宿駅を出発し約5時間かけてお越しいただきました。
5時間(も)でしょうか?5時間(しか)でしょうか?

ここ胎内アウレッツ館を拠点として、自然景観を楽しみ、温泉に入って、その土地ならではの食事を楽しみたい方が多かったようです。
胎内市にはつみ草を楽しんでいる女性グループ「草花菜会(くさはなかい)」が誕生するなどつみ草が盛んですし、なんといっても「米粉(こめこ)」の体験が楽しめることも魅力となっています。
つみ草(スキー場前).JPG
参加者によるつみ草の様子(胎内スキー場にて)
黒豚フランク.JPG
米粉クレープの具材でもある胎内黒豚フランクフルトを炭火焼きで!

5時間(しか)と言ってもらえるツアーだったでしょうか?
またのお越しをお待ちしておりますm(__)m

胎内平の魅力再発見!イベント報告

5月16日
魅力再発見!里山づくりin胎内平
作業前後3 (1).JPG
(参加者で間伐・下草刈りを実施)

5月30日
満天の星空とモリアオガエル!ナイトウォークin胎内平
モリアオガエル.JPG
(お目当てのモリアオガエルとご対面)

5月31日
バードウォッチング&早朝ウォークin胎内平
ゴルフ場 探鳥会.JPG
(ゴルフ場のカート道を歩かせてもらいました)

胎内高原ゴルフ場へおじゃましました

胎内アウレッツ館を活動拠点としたイベントが今週末にあることから、コースとして利用させていただく「胎内高原ゴルフ倶楽部」へおじゃまし、コースを見させていただきました。

胎内高原ゴルフ倶楽部は、澄み切った空気と野鳥の声。大自然にしっかりと調和する素晴らしゴルフ場です。
ゴルフ場は一般的に農薬の使用や環境破壊が問題視されていますが、訪れてみると逆に緑地保存に貢献していることがわかります。
素晴らしいゴルフ場.JPG
一般市民等に開放していただき、本当にありがたく思っています。
天気が少し心配ですが今から楽しみです。

チラシ裏.jpg
5月30日
「満天の星空とモリアオガエル!ナイトウォークin胎内平」
5月31日
「バードウォッチング&早朝ウォークin胎内平」

オダマキのちょっとした群生

胎内アウレッツ館周辺でオダマキのちょっとした群生に出会えます。
オダマキ.JPG
立地条件の悪いところのオダマキを花壇に植えさせていただきました。
寄せ植え.JPG
胎内神社の周辺にもたくさん生えていることから、花言葉である「勝利への決意」のごとく、必勝神社として名声を得てほしいと思っています(^u^)

テンナンショウとイワガラミ

ナラの木にからみついたイワガラミの花が咲いていました。
イワガラミはつる性の植物です。
イワガラミのつるを上から下へたどっていくと、そのすぐそばにテンナンショウと思われる植物が咲いているではないですか!!
テンナンショウ.JPG
テンナンショウは食中植物のようなグロテスクな感じもしますが、山野草として人気があるんですよ。

胎内平の魅力再発見!!

チラシ表.jpg

チラシ裏.jpg

■5月16日(土)10:00〜12:30
  魅力再発見!里山づくりin胎内平
■5月30日(土)18:30〜20:30
  満天の星空とモリアオガエル!ナイトウォークin胎内平
■5月31日(日) 5:00〜7:30
  バードウォッチング&早朝ウォークin胎内平
■10月12日(祝)10:00〜12:00
  一足早い紅葉刈り!胎内平ウォーク

お問合せ・お申込み先
 胎内アウレッツ館(農林水産課農村交流係)
  TEL 0254−48−3321
  FAX 0254−48−3323

ウワミズザクラ

こんなブラシのような花が咲いています。
なんでもサクラの仲間だそうです。
ウワミズザクラ (1).JPG
よく見ると花びらは小さいけどありますね〜。
ウワミズザクラ.JPG