冬期間の予約受付

胎内アウレッツ館は11月から3月までは冬季休館いたします。

来年度の予約については、下記時間帯にお問い合わせください。

           記

予約受付時間: 平日8:30〜17:00
        土日祭日、12/27〜1/4はお休みいたします。

メール及び留守番電話の対応も休館日明けになりますので
ご了承ください。

今年度も大勢ご利用いただきありがとうございました。

平成26年度のアウレッツ館の宿泊営業も10月31日をもって終了いたしました。
今年度も、研修会、勉強会、スポーツ合宿などさまざまなシーンでご利用いただき
ありがとうございました。
平成27年度の受付は、ご利用日の半年前からの受付となります。

※どうしても夏休み期間が込み合います。ご希望の日程や余裕のある部屋割りができ
 ない場合があります。でも、この期間を外すと意外と広々と使用でき、集中して
 合宿の効果をあげることが可能です。ぜひ来年度はご検討ください。


周辺の紅葉も今が見ごろです。アウレッツ館スタッフは冬季閉鎖中でも平日勤務しております
来年度の下見を兼ねてぜひお越しください。





かわいらしい利用者さんが来てくれました。

変更.JPG
8月29日、30日 おとぎの国保育園さんが胎内アウレッツ館に来てくれました。
とてもかわいらしい利用者さんで我々スタッフも目尻が下がり癒されました。
この日は、空き缶でご飯を炊き みんなでカレーライスを食べました。
 

今年も学習院女子大学書道部さんが来てくれました!

変更.JPG
今年も学習院女子大学書道部の皆さんが8月23日から26日までの3泊4日の
日程で来てくださいました。
今年はちょうど“胎内星祭り”が開催されてる時でしたので皆さんシャトルバスに乗り
イベント会場に足を運んでくれました。変更2.JPG
いつお会いしてもとても素敵な頼先生の指導風景です。
学習院の皆さんの合宿が終わると間もなく夏も終わりに近づいて行きます・・
また来年、皆さんの素敵な笑顔を見せに来てください。

8月10日(日) ジョイフルサッカークラブさんが胎内に来てくれました。

変更.JPG
当日は台風の影響でパッとしない天候で小雨交じりでしたが
子ども達はグランドに出ると元気いっぱいに走りまわっていました
これだけの規模での合宿なのに保護者さんはいない感じ
親御さん達もジョイフルサッカークラブのスタッフに信頼を寄せているのですね
すばらしい
子ども達もきっと強く、たくましくなることでしょう

26年7月30日 新発田パフォーミングキッズさんが合宿中です。

サイズ.JPG
新発田パフォーミングキッズさんが、ここ胎内アウレッツ館で合宿中で〜す。
外は真夏の太陽がギラギラしてしております
そしてパフォーミングのメンバーはお母さん達も含め皆さんキラキラしていましたサイズ1.JPG
夕食後は勉強タイムでした。
みんな〜がんばれ〜

日帰り入浴(8月)

団体利用やメンテナンスのため下記の日は利用できません。

    8月 4日(月)
       5日(火)
       7日(木)
      12日(火)
      19日(火)
      26日(火)

日帰り温泉入浴のご案内
 【時 間】14:00〜17:00(受付16:00まで)
 【料 金】中学生以上300円 小学生100円
 【泉 質】◎泉質:ナトリウム炭酸水素塩、硫酸塩温泉
 【その他】シャンプー・ボディーシャンプーあり
      タオルはご持参ください

6月25日(水)北信越管区強化センターさんが研修を行いました。

DSCF0577.JPG
県内外からお寺のご住職さん達が集まり胎内アウレッツ館で
研修をされました・・
2日間の日程で行われ、子ども達の教育などについての研修を行っていました。
ご住職さん達も色々な事を勉強しなければいけないんだなぁ〜
と思いました・・・       ㋐

6月21日新潟中央シーホークスさんが合宿に来ました。

変更.JPG
6月21日(土)新潟中央シーホークスさんが昨年に引き続き合宿に来てくれました。
子ども達から元気な挨拶いただくとこちらも元気になります
沢山の保護者の方達に見守られ子ども達も安心して練習に打ち込める事でしょう変更2.JPG
食事中も元気にモリモリ
沢山食べて大きくなり、強い身体を作ってね。          ㋐

6月14日新潟Jrバドミントンクラブさん主催で交流会がありました。

変更.JPG
新潟Jrバドミントンクラブさんが中心となり県内外から
10チーム以上の参加でジュニアバドミントン交流会が、ここ胎内アウレッツ館レクホールを会場として行われました。 宿泊はもちろん胎内アウレッツ館 梅雨時の空模様も選手たちのスマッシュの勢いで吹き飛ばし、時折お日様が顔を見せました。
変更1.JPG
ブログ用でカッコいい写真を撮りたかったけど選手達の動きが早すぎて・・
私の腕では無理でした・・レクホールにシャトルを打つ音が鳴り響いてました.
皆さんこれからもガンバって下さい、そしてアウレッツ館をキレイに利用してくれて有難うございました
・・保護者の皆様お疲れ様でした.     ㋐

今週は立仏レッドキャップスさんが来てくれました。

5月31日(土)新潟市西区の立仏レッドキャップスさんが合宿に来てくれました。
全員で50名を超える大所帯でしたが
胎内アウレッツ館は大丈夫!200名までは行けますよ〜変更2.JPG
練習を終えて入館しました。
子どもたちはロビーで学年ごとに並びお部屋に入る準備をしていました。
土の付いた外ばきで館内を汚さないようにと自前のサンダル等に履き替えてくれました
変更.JPG
お母さん達にカメラを向けたらニッコリとポーズを決めてくれました
明るい雰囲気が伝わる素敵なお母さん達でした。変更1.JPG
2日間とも天気に恵まれ最高の野球日和となりました。
でも、熱中症には気を付けて下さいねぇ。
子ども達と、大人の信頼関係が伝わる素敵なチームでした。       ㋐

26年5月23日新潟南高校吹奏楽部さんが来てくれました。

変更1.JPG
今年も昨年に引き続き新潟南高校吹奏楽部さんが
胎内アウレッツ館に合宿に来てくれました。
今年は金曜の夜から2泊で利用して頂きました。
2泊もよそでのお泊りだと親御さんも心配された事でしょう・・しか〜し。アウレッツ館は我々スタッフが
フクロウの子ども達(アウレッツとはフクロウの子ども達という意味です)を見守っているので安心して下さい。
変更.JPG体育館2Fの会議室での練習です。胎内レクホールには3Fもあり吹奏楽等のパート練習等で使用できます。変更2.JPG
25日午後、無事に合宿も終わり卒業した先輩1人ずつが後輩達に温かい言葉を送っていました。
心が温まり素晴らしいチームだということがビンビンに伝わりました。
また来年・・、いやいやいつでも待っております。       ㋐    

5月24日築地中学校野球部さんが合宿に来ました。

胎内市の築地中学校野球部さんが胎内球場で合宿をしました。
宿泊はもちろん胎内アウレッツ館です。
24日、25日は天気にも恵まれ最高の野球日和となり25日は他校との練習試合も
行われるとの事で朝8時にはアウレッツ館前で1列に並び挨拶を頂きました。
みんな日焼けした姿がカッコいいですねぇ〜。サイズ変更.JPG
宿泊は子ども達とお父さん達だけの男の世界のようでした忘れ物等の確認に
お部屋を回りましたが、各部屋がきれいでしたさすが築地中野球部
きれいに使ってくれてありがとうございました。       ㋐

26年5月17日新発田市猿橋中学校野球部さんが合宿しました。

初日は朝から雨模様・・うーんなかなか雨が上がらない・・
雨天会場の胎内レクホールで別メニューの練習を行いました。サイズ変更 (2).JPG
午後は小雨の中グランドでの練習を行いました。選手の皆さん、保護者の皆さん、風邪など
ひかないように気を付けて下さい。
2日目に予定していた練習試合も雨の為、中止となりました残念。
ロビーに並んだ猿橋中野球部の皆さんです。
1列に並び挨拶を頂きました。また待っているから来てネサイズ変更.JPG
2日目午後からは昨日からの雨模様もウソのように回復し晴れ間が広がり
胎内球場での練習となりました。・・・1日ずれていれば・・と思わずにはいられません。

26年5月15日〜17日 日本ライフル射撃協会さんと立命館大学ライフル射撃部さんの合宿がありました。

DSCF0295.JPG
16日〜18日はナショナルチーム選考記録会が胎内アウレッツ館近くの胎内射撃場で行われました。
雨模様の天候の中、会場内の選手の皆さんは気合十分で標的を見つめていました。あせあせ(飛び散る汗)
静まりかえった会場に射撃音が鳴り響き、緊張感が漂っていました。
初めて会場を見学しましたが独特の雰囲気があり、
もっと沢山の写真を撮りたかったけだ近くに行けませんでした・・・ 残念!
会場内の撮影は緊張するので次回は食事の様子などをお届けします。

平成26年5月10日 第2回県北交歓会中学生軟式野球大会

県内外より23チームが参加して胎内球場や村上市内の球場で2日間にわたり
開催されました。
参加チームの中には胎内アウレッツ館を宿泊先に選んでくれたチームが
3チームありました。
山形県鶴岡第四中学校、山形県余目中学校、富山県東部中学校の皆さんガンバって〜
ちょうど胎内アウレッツ館近くの胎内球場で鶴岡第四中学校さんを見つけました。
DSCF0279.JPGガンバレ〜

同じグラウンドで女子野球部員発見最近女子野球部員も見かけるようになりました。
いいですね〜
DSCF0275.JPG
男子の中で頑張っている姿はとても輝いていました。
入部する時、いろいろ考えたと思うけどきっと将来それが宝になる